「高槻あつ整体院」つらい痛みを根本改善&再発予防

四十肩・五十肩

この四十肩・五十肩
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

四十肩

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 背中に手が回らず困る
  • 着替えの際に手がうまく使えず困っている
  • 夜、寝ている最中でも辛くて起きてしまうような時がある
  • 上の棚にある物が取れない
  • 痛み止めを打っている間はいいが、結局また動かせなくなる

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

全国の有名整体院・ 整骨院が当院を絶賛!

 

 

注目!院長は全国の治療家に 技術指導しています

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも四十肩・五十肩が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

良くならない

マッサージ、電気治療をしているけど良くならない理由

あなたは、病院や整骨院にかかった際、いろんな身体の状態や症状があるのに、なぜマッサージや電気治療を中心にするのか聞いたことがありますか?マッサージは表層の皮膚、筋肉を刺激していきます。うまいマッサージ施術者によって深い部分の筋肉へマッサージ効果を与えることができる場合があっても、五十肩に影響を与えている本当の原因にアプローチできなければ、肩関節を回復させることができない場合があるため、ほとんどの場合に効果を感じにくいのかもしれません。電気治療は、モノの良し悪しはあれど、基本的には皮膚をとおして表面の筋肉・筋膜などを中心に電気刺激を与えて痛みの緩和をすることが主な目的となるため、マッサージと同じことがいえるでしょう。

 

ストレッチやヨガなどでよくならないとしたら、その理由は…

同じく、ストレッチもその人の状態に合わせて行われているかがとても大切です。

ですが、ほとんどの場合はそうではないようです。

なぜなら、ストレッチをするのに細かな身体状態を考えておこなってきたでしょうか。ストレッチ=やれば身体が柔軟になるという一般的イメージが定着しているからです。

現在では、たくさんのストレッチ方法が伝えられて、書籍やテレビ他メディアでも頻繁に取り上げられている状況です。そしていろいろな方法、○○式などの中には全てが独自的な出し方のような表現で出回っているものが多くあります。

ですが、実際よくみると、全てはヒトの身体の生理的な働きに従うことになるため、基本的にはいくつかの種類に分けられ、その同じ原理の中で行われながら、それぞれ工夫がなされて発売されています。

ストレッチ本来の効果を正確に身体に受けることを望むのならば、そのいくつかの種類ごとに目的をしっかりと理解して行うべきです。なぜなら、そうでなければせっかくの運動に意味がないばかりか、意図せず状態を悪化させることになっていく可能性もあるからです。

*大きくは3つの種類にわけられます。

  • 静的ストレッチ(スタティック)
  • 動的ストレッチ(バリスティック、ダイナミック)
  • PNF(固有受容器刺激)

静的ストレッチ・・よく見かけますが、座り込んで止まりながらおこなっているものです。これは一番リラックスしながら行えるもので、活動後のゆっくりとしたクールダウンなどに向いています。体が止まっている最中に急に筋肉を動かす際に伸ばそうとしすぎると筋肉はそれ以上伸びて切れてしまわないように防御反応するための“反射”というメカニズムを発動させます。ですので、何もわからずにただ単に身体の柔軟性から不調の回復を考えて行うことで、却って筋肉を硬くしてしまうことがあります。

動的ストレッチ・・サッカーのブラジル体操のようなものでバリスティックストレッチともいいますが、脱力状態からある動きに身体を動かしていきなら、その反動とそこからの伸びを生かしてストレッチしていきます。

動的ストレッチにはもう一つ、動きをコントロールしながら行うダイナミックストレッチがあります。これは、主働筋と拮抗筋の“相反した関係”の働きを使うものですが、いずれも大きな動きで筋肉に勢いを持って伸ばして行うので、コンディションの良い状態で行わないと逆にいためてしまいます。

最後にPNFですが、これは固有受容器という身体にある感覚器をつかって行いますが、筋肉に傷があったり筋肉を動かす際に関節が正常でなかったりするとうまく働かないため、治療でおこなうというよりも、先に異常のある関節を修繕してから、コンディションアップのために行うべきものといえます。

これらは、関節や筋肉がトラブルを起こしている際に何も考えずに方法だけで行ってしまうと、せっかくの効果が発揮されないばかりか、五十肩を含めた身体の元の部分の回復に必要な関節や筋肉といった組織回復につながっていかないばかりか、知らずに悪化させてしまうことにもつながってしまいます。

 

肩への運動をしても治らない、肩の手術をしても再発してしまうことがあるのは?

四十肩五十肩様の症状になり、関節が固まったようになって痛みとともに動かなくなると、整形外科で検査をうけたあとで、リハビリ運動を長く続ける、または手術による癒着部分を剥がすことを選択する場合があります。

手術の場合は癒着して固まった状態を剥がすことになるので“動かない原因”を除去することができて、再度関節をスムーズに動かすことができるようになります。

しかし、これは症状である“動かない原因”は除去できたものの、何が原因で起こったかを分析して明かさないままで、肝心の元の原因である“癒着してしまった原因”を除去(根治)したわけではありません。

肩が悪くなっていく原因が全て肩にあるかを知らなければ、肩へのリハビリや手術でそこだけを注視してしまい、本当のところがみえなくなってしまいます。例えば、背骨や股関節といった歩く際に肩と一緒に連動して使われる部分が原因になっている場合は、肩の癒着をはがす手術をしたからといっても、また起こしてしまう可能性が残ったままになってしまいますし、肩の症状がしばらく出なくなっても、元の部分が残ったせいで肩周囲や首のコリや痛み、股関節周囲に異常を感じるようになることもでてきます。

 

どこにいってもよくならないと感じるのは?

多くの治療院では、肩がおかしいからという方がいれば肩をみていく。腰がおかしいからという方がいれば腰をみていく。「いや、うちでは他と違って痛いところは触らない」というところも、結局は出ている症状に対して遠隔操作だといって表面的な部分しか見ないことになってしまっています。

ですが、本来はその人の生活している環境や動作、これまでの歴史など全てが他とは違っていますから、それを紐解いていくように見ていかなければ解決していきません。これは、よく考えれば当然のようにも思えますが、施術をしている者にとっては実際に痛みがある人が来られて「肩が痛い」という訴えがあれば、そこを中心にみることが当たり前になってしまうのは仕方がないのかもしれません。話をしっかり聞いてくれて親切だなと言われる先生ほど“その人の主訴部分のみ“を見てしまうことが多くなってしまうのでしょう。患者さんが苦しいのはその部分なので。確かに肩自体をみて肩が改善するものがあるのでダメではないのですが、ごく少数ですし、原因がどちらにあるにしても、その人全てを見ることができなければ、信頼をしてくれている患者さんの身体を触ることは、本来避けるべきでしょう。

 

 

症状についての説明 

アフターケア

四十肩、五十肩の主な症状は、腕を動かしにくくなること、そしてその周辺に痛みを感じるという大きく二つがみられます。

ですが、一般的に言われるようなこれら症状があるから四十肩五十肩だと確定されるわけでもありません。

肩に似たような症状を感じることがあっても、実はそれが心疾患であったり、感染症であったり、もしくは肩関節の靭帯損傷や筋肉の損傷であることもあり、逆になんでも四十肩五十肩ということで片付けてはい、あとで大変なことになる場合も多く存在します。

ありませんか?「おそらくそれは四十肩(五十肩)ですね」と問診票をみて、少し動かされただけでなんとなくそう言われたことが。

心疾患があるのか怪我なのか、やはり五十肩なのか、それを判断するにはやはり見た目だけの判断では無理があります。

  • これまでの仕事や趣味といった生活習慣動作
  • これまでのスポーツ歴、怪我歴が左右どちらにあったか
  • X線、MRI参考画像
  • 既往歴で心疾患を含めて内科的な問題が疑われたことがあるか

などを総合的にみて、判断していく必要があります。

 

 

原因

原因

一次的な原因と二次的な原因のふた通りのものがあります。

 

一次的原因

実際に肩に異常をきたした(炎症や癒着で硬くうごかなくなった)状態、その状態を作ることになった元々の原因になります。

四十五十代以降で起こるものとするなら、若い頃に自由にできていた背骨、骨盤、股関節での動作、特に歩行動作が、質と量と両方で落ちてしまっているということです。それは、歩行をするために使う骨盤と股関節といった主となる関節がおかしくなると、結果的に歩行に関わる肩関節にも異常をきたすことになってしまうのです。しっかり歩こうとする際に、腕を使わないでできるわけがありませんよね。

 

二次的原因

肩関節を形つくっている筋肉、筋膜、腱、靭帯、関節、骨といった構造部分に炎症が起こる場合や、肩を動かす際に滑らかに動かすための組織が癒着してしまって起こる場合もあります。これらが慢性化すると固まって動かなくなるような状態になってしまい、単に四十肩五十肩という、動かしにくい・痛いといったものではなく、凍結したようなものになり1年も2年もかかってしまうようなものに進むこともあります。

 

 

当院での改善法

0096_original

実際はストレッチや電気、マッサージ、針、肩を動かすだけの運動といったような、肩にだけ直接刺激を与えて解決しないものはとても多くあります。二次的原因を見ることに意味がないということではありませんが、当院では根本の部分である一次的原因からみていき、改善を図っていきます。

元々の原因しっかりと分析して、先ほど挙げた原因の動きを見つけ出して計画的に施術して、独自の運動をおこなってもらい進めていきます。

 

 

お試しキャンペーン

3月31日までに
\ご予約の方に限り/

 

症状改善整体コース
お試し

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(検査+施術)

 
 セットで
2,980円
※通常は、初見料3,000円・コース施術料6,480円~

 

予約多数のため先着7名様のみ
→ あと4名

 

tel:072676508824時間受付・予約フォームMAP

 

 

なんで2回セットで
2,980円なの?

 

なんで

「はじめから正規の料金を払って大丈夫かな」「自分に合っているかな」と不安になる方もいらっしゃると思います。

そこで、当院ではお試しキャンペーンとして2回セット2,980円で試していただこうと思いました。
これでしたら、あなたにあった施術かどうか、費用の負担を気にせず十分に試せると思います。

あなたが本当に困った時、つらい時に身体を任せられるかどうかご判断ください。

 

 

本物の技術
体感して頂きたい

 

オーダーメイド

当院では、整骨院でよくある「5分間だけの保険の施術(その場限りのマッサージや電気治療)」や、「短時間の矯正するだけの施術」は行っておりません。

なぜなら、1回の料金が安く感じても、短時間の施術では根本改善に導くのが難しく、身体の状態を正確に把握して何をしていけばいいのかを判断・選択し、施術する必要があるからです。

きっとあなたのお身体にあった最適な方法で改善へ導く施術を体感していただけます。

ずっと辛いお悩みをお持ちの方、どこに行っても良くならない方は是非一度ご相談ください。

 

お客様の喜びの声が
\ 信頼の証です!/

 

「数年前に肩を骨折・腱断裂したあと、腰痛もでてきて…」

Q.今回はどういう症状でこられましたか?
ひどい膝の痛みがあったのですが、こちらで改善してもらって、今は主に肩と腰の痛みです。以前から左肩をケガしたあとに上に挙げると痛みがあって、可動域もせまくなっていて、全体的に左肩が上に盛り上がっているような状態でした。それをきっかけにしてか、腰に痛みがずっとあって曲げ伸ばしがよくない状態でした。

Q.その状況でどういう対策をしてこられましたか?
ケガをしてから整形外科で検査をしたらヒビがはいっていて、腱を痛めて(部分断裂)してしまっていて。そのあとは安静にして、リハビリして自分でストレッチしていたんですが、なかなか痛みが取れない状態でした。そうしたら腰痛がでてきて。

Q.私の問診や施術はいかがでしたか?
正直びっくりするくらい変化がありました。肩も左肩が上がっていたのが元に戻ったし、可動域もだいぶ広がって。 腰も痛みが気にならない程度にまでなりました。

Q.同じような症状の方にメッセージをいただけますか。
冗談ではなくて劇的な変化がみられたので、ぜひ一回見てもらった方がよいと思います。

(高槻市・Sさん)

※効果には個人差があります

「肩があがらなくなっていました」

はじめ、右肩があがらなかったんですが、左の方ががだんだんと挙がらなくなってきました。
どうしようもないので、家内と相談したらマッサージでもいったらとか言ってたんですが、まあなんとかだましだましやってて。そうしていると夜中も痛くなってきて。そう思っていたら先生の宣伝をみさせてもらってきました。
あまり整体はいってなかったんですが、先生の説明でびっくりしたのは、直接痛いところではなくその周辺とか脚の方からも施術していただいて、それが何か肩がかるくなって、説得力があると思いました。
大変挙げるのが不自由でしたが、一時よりよくなってきました。
年齢もあるかもしれませんが、先生に早め早めに相談した方がいいと思いますよ。

(高槻市・山下さん)

※効果には個人差があります

「もうだめかと思っていました」

今までずっと整形外科や整骨院へ通っています。
いまも整形へは通っていてお世話になっているんですが、やはり薬や注射も必要な場合があって、いろいろな面でお世話になることが必要になっています。
でも…、手術をしても注射を打ってもリハビリをしても曲がらなかった膝が、あつ先生のところへコツコツ通っていると曲がるようになっていきました。
腰痛や肩、首もつらいのでみてもらっていますが、身体が全体がまともに動かなくなっていたので、長い道のりです。
でも、もっと早くにあつ先生のことを知っていればここまでにはならなかったと思うと、いつも悔しい気持ちになります。
でもできるところまではこれからも頑張ろうと思います。

(高槻市・Sさん)

※効果には個人差があります

 

 

他院とはどこが違う?

↓

高槻あつ整体院の
7つの特徴 

 

1.初回約30分のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定

カウンセリング

痛みの本当の原因を特定することが根本改善への近道です。時間をかけてしっかり検査します。

 

 

2.わかりやすいと評判。納得できるまで説明します

説明

痛みの原因がどこから来ているのか、わかりやすくご説明します。不安な所があれば何でもご相談下さい。

 

 

3.ボキボキしない、痛みのないソフトな整体

痛みなし

お子様からご年配の方まで安心して受けて頂ける、優しい整体です。

 

 

4.のべ9万人が感動!院長自らがオーダーメイドで施術

オーダーメイド

17年間で9万人を感動させた院長が、豊富な経験と高い技術を駆使して根本改善へと導きます。

 

 

5.再発予防もバッチリ!アフターケアも充実

アフターケア

施術効果UP&再発予防のための食事・栄養・姿勢・運動などをアドバイス。LINE@やお手紙でセルフケアの最新情報をお届けします。

 

 

6.お子様連れOK!完全予約制で待ち時間もなし

子連れ

小さなお子様連れでも安心してお越し頂けます。ご予約時にお申し付けください。

 

 

7.雑誌や書籍でも紹介される、大阪で有名な整体院です

書籍

人気女性誌「mina」や書籍などでも紹介される、大阪で指折りの整体院です。

 

 

もちろん、有名アスリートや 専門家も多数絶賛!

 

 

お試しキャンペーン

3月31日までに
\ご予約の方に限り/

 

症状改善整体コース
お試し

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(検査+施術)

 
 セットで
2,980円
※通常は、初見料3,000円・コース施術料6,480円~

 

予約多数のため先着7名様のみ
→ あと4名

 

tel:072676508824時間受付・予約フォームMAP

 

四十肩・五十肩 のブログ記事一覧

高槻市で根本改善したいなら「高槻あつ整体院」 PAGETOP