「高槻あつ整体院」つらい痛みを根本改善&再発予防

脊柱管狭窄症

 

side-main-01

当院ではコロナウイルス対策に
取組んでおります。

安心してご来院下さい。

・使用後のベッド、ハンガー、待合イス、受付台等の触れる箇所へのアルコール噴霧を実施。
・ フェイスペーパーは、お客様ごとに使い捨てのものを使用。
・ スタッフは、毎回の施術前後には手洗いと手指消毒を徹底。
・ 定期的に出入口からの院内換気を実施。
・ 加湿・空気清浄機を院内に設置。

 

bnr-D-2

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 普通に歩けなくなってきている
  • 歩くと、足に痛みまたは痺れがでてきて歩きづらくなる
  • 足に痛みや痺れがでてきてなかなかとれない
  • 自転車はらくだけど、歩くとしばらくしたらしんどくなる
  • 脊柱管狭窄症と判断されて通院しているが一向に良くならない
  • 薬や注射に頼りたくない
  • 家族に迷惑をかけたくない
  • 友達に気を遣ってしまい、自由に出かけられない
  • 手術だけは避けたい

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

多くのお客様から
お喜びの声
\頂いています!/

「あれだけ歩けなったのに、今では杖なしでも歩けるようになりました」

60年以上のゴルフ歴があった80代男性。これまで普通に生活してきたつもりなのに…
病院でいわれてきた脊柱管狭窄症と坐骨神経痛で、杖をつくまでの状態になってしまい、何とかしたいという気持ちで当院へ。
初めは半信半疑でおられたものの、まずは信じてやってみないければ何も変わらないということで一念発起。毎日毎日、黙々と長期間の脊柱管狭窄症改善プログラムを行う中で、施術後に日々当院の独自メニューを休まずこなされていくと、大きな変化が…。

(動画インタビューでご自身が達成された成果をお話しいただいています)

(高槻市・Sさん)

※効果には個人差があります

「普通に歩けるということはすごい幸せなことと感じました!」

脊柱管狭窄症と判断され「整形外科病院で1年間以上リハビリなどいわれたとおりにやってきたにもかかわらず、思いのほか良くならなかった。」という訴えの60代男性。とうとう手術も考えて、最後に当院へに来ていただいた元トライアスロン選手の
ご自身の自己分析鋭く、非常に論理的思考でもって黙々と行うべきことをコツコツと毎日こなされていきました。すると、驚くほどの成果をあげられ…

(動画インタビューでご自身が達成された成果をお話しいただいています)

(高槻市・吉井さん)

※効果には個人差があります

「はじめは15分も歩けなかったのに、今では1時間ほど毎日歩きます!」

2年前に脊柱管狭窄症で病院にかかられてきた70歳の男性。回復したのか?と思っていたら全く変わりなくなり、再発して1年半もの間ずっと間欠性跛行がでて10分15分したらまた痛くなりの繰り返し。
そうした経緯で当院へたどり着かれました。そこから療養プログラムを開始されていました。
しばらくは施術後の運動もままならなかったのですが、徐々に持ち前のガッツを発揮されて、あれだけ痛くて10分も歩けなかったところ、今では…

(元気に回復されるまでの成果をインタビューでお話しいただいています。)

(高槻市・Cさん)

※効果には個人差があります

 

全国の有名整体院・ 整骨院が当院を絶賛!

 

 

注目!院長は全国の治療家に 技術指導しています

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも脊柱管狭窄症が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の原因をみていない対処をするから

脊柱管狭窄症は、ぎっくり腰のようにいきなり始まりが分かるようものと同じではありません。

痛みが出てきて歩きづらくなって、レントゲンやMRIを経ての判断で初めて脊柱管狭窄症と確定されるわけですが、なにもそれが今になって始まったわけではないのです。

なぜなら脊柱管狭窄症は、もともと狭いホースのような脊柱管という背骨の内側へ、繰り返しの日常動作の力が不整に反復して加わっていくなどする、または正しく体が動かされ続けないことによって、鍾乳洞ができるかのように何年も時間をかけて膨らむように肥大して、空洞を狭く変化させて神経に障害を与えていくからです。

私たち人間の身体は、とても精巧にできていて最高の状態で日々暮らせるようになっています。ですが、長く生活をしていく中で“いろいろな理由”で最高の状態ではなくなっていきます。これは病的ではない限り”老化していく”とも言えますが、当たり前にできていた「起き上がる」、「歩く」、「座る」といった、老化してもできていたことが徐々にできなくなっていきます。

“いろいろな理由”がその原因となりうるわけですが、そこには経過する年数や身体に起こってきた事柄による原因があり、人それぞれでどのように対応すべきかもすべて変わってきます。

とくに脊柱管狭窄症は、初めにも述べたように積年の積み重ねで性質自体が変化した結果なので、“なかなか症状自体が回復しているという実感が得られにくい“という特徴があります。そこにきて、本当は自分自身の日常生活習慣にその原因があるのにかかわらず、それを取り除こうとはせずにその場限りの表面的な筋肉筋膜マッサージ、頭蓋や内臓マニピュレーション、電気、ボキボキ、注射や薬、手術といった原因へアプローチしていない対症療法的な施術や対処に頼ってしまうことが多くなってしまうからです。ただし、真性の脊柱管狭窄症でないのであれば勿論それらで変化していくことはあります。

 

施術者が脊柱管狭窄症自体のメカニズムや回復していくため必要な知識にとぼしい

そもそも脊柱管狭窄症は、筋肉へマッサージをしたり、頭蓋骨や身体を表面から優しく触れていったりして元から回復していくようなものなのか、ということを施術者側も本人も考えなければなりません。上述したように、脊柱管狭窄症症状が元となって次に起こっている別の症状に対して筋膜マッサージやボキボキ、電気、コルセットに体操などを行うということであれば施療となることはわかりますが、本当の脊柱管狭窄症の発生メカニズムと回復までの過程を考えると、その知識と対処では苦しいものがあります。

 

症状についての説明 

施術

脊柱管狭窄症の典型的な症状に

① 長い距離は休まないと一気に歩けない。(間欠性跛行)

② 前かがみになって休むと楽なる。

大きくこの2つがあります。

特徴的な場面は

  • 歩行し始めると数百メートルも歩けない
  • ひどいときは数十メートルで段々と足にシビレ、痛みがでてくる。
  • 重だるくなって歩けなくなる
  • 座る姿勢をとったり、かがんだりすると楽
  • しばらく休むとまた少し歩ける
  • 長い距離を歩く際は、これを繰り返す
  • ひどくなると、歩行の際は背中が伸びないので常に前かがみで歩く
  • スーパーのカートを押して歩くと楽

(これらの姿勢で楽になるのは、前かがみ姿勢で、狭窄による神経への障害が緩むため)

時間や距離には個人で差が出てきますが、一般的には20分も歩くことができない場合は重症度が高い場合だと考えられることがあります。

 

脊柱管狭窄症のタイプ

  1. 神経根(が圧迫される)タイプ
    神経根という部分(片方)が障害されてしびれや痛みがでいるタイプ

  2. 神経の束の馬尾(が圧迫される)タイプ
    肥厚した靭帯などに神経の馬尾という部分までが障害されていくことで、しびれや痛みをだし、灼熱感や排尿障害をきたす、外科処置適用が勧められるレベルのもの

  3. 両方(神経根・馬尾)が混ざったタイプ
    1,2両方が複合するので、さらに症状が重くなるタイプ

 

原因

原因

他で良くならない理由の項でも述べましたが「脊柱管狭窄症は、もともと狭い脊柱管という背骨の内側へ、繰り返しの日常動作の不整な力が反復して加わっていく、または正しく体が動かされ続けないことによって、鍾乳洞ができるかのように何年も時間をかけて膨らむように肥大して空洞を狭く変化させて神経に障害を与えていく」というものです。

ですから、少なく見積もっても5~10年程度前からさかのぼって、原因になりうる以下のような要因を掘り起こしていく必要があります。

脊柱管を狭窄させていく原因になる大きなものとして、背骨部分が本来持つべき機能通りに常時動かされていなくて、徐々に壊れていくということが挙げられます。
背骨部分のそれ自体や椎間板がなぜおかしくなったのか、なぜ背骨部分の肥厚(組織が膨らんでくるような現象)があるのか、背骨がこわれてずれたりしていくのか、そうしたことがなぜ起こるのかということは、個人差のあるものですが、これまでの事故歴や仕事、生活習慣動作など、さまざまなことを振り返ってみていく必要があります。

 

当院での改善法

骨盤矯正

先に述べたように、原因をたどってそこを断つことをしなければ回復してきません。

最初に行うのは、

A)
原因となっている要素を当院とあなたで排除していきます。これは必須となります。ここが出来なければ前へは進みません。なぜなら、原因になっていることをやめない限り、病院で治療をしても整体で施術をしても絶対に改善しないからです。

次に、

B)
正しく動いて歩くことを回復させるために、当院で関節を滑らかに動かせるような施術を行います。

これを当院で行うことで回復していく土台作りにしていきます。勿論、数十年の蓄積を月単位でかえることが出来るはずがないのですが、やはり少しづつ行っていくことになります。

最後に、

C)
ここまでで狭窄部分を再生しようとする機能が働く環境を施術とご自身の自助努力にて作りだすことができていれば、そこからは鈍ってしまった働きの回復が加速するように、必要な独自の運動と施術を行っていきます。

ただし、これらA~Cは症状を変えていくための脊柱管狭窄によっておこる症状改善に向けた当院でのステップA)~C)プログラムです。あなたの脊柱管狭窄症の重症度レベルに応じて可・不可が決まりますが、いずれにしても症状を回復していくために必要なポイントとなります。

すぐにでも解放されたい気持ちになるほどツラい症状をお持ちのはずなのですが、発生の原因から考えると、症状の変化や落ち着きまでには数か月以上の時間がかかってきます。

さらに、長い年月しっかり荷重をかけて歩いてこられなかった方の場合は、歩く機能自体の回復に時間がかかるため、1年以上、もっとかかる場合もあります。

ここまでお読みいただけば、必要なステップを踏んで進むことでしか生活動作の回復を望むことはできないことがわかると思います。この症状からの回復に必須のものは、目先の痛みに負けないような、諦めない強い気持ちだけです。

症状が出現する体からの改善への一歩を踏み出そうとしているあなたであれば、きっと達成できるはずです。その気持ちを持ちさえすれば、わたしたちがあなたの思いを受け止めてみせます。

 脊柱管狭窄を良くしようとする際に、理論上、構造破壊された脊柱管の狭窄された部分を元に戻せるんだ、といったことを謳う人もいるようです。ですが、長い年月をかけて、ヒトの身体が変形したり、性質が変わっている状態になってしまっているので、それら破壊されたもの(狭窄自体)が元に戻るということが現実的なのか、そこはよく考えなければいけないでしょう。

 

 

お試しキャンペーン

 

9月30日までに
\ご予約の方に限り/
最大‣2回 1,980円(税込)
(内訳 : カウンセリング、検査、検査施術)

※1回で終了となる場合も同じ価格です。
※以降は通常料金となります

予約多数のため先着8名様のみ
→ あと3名

 

※ 当院では、コロナウィルス対策に
取り組んでおります。

当院でのコロナウィルス対策の取組み >

tel:072676508824時間受付・予約フォームMAP

 

 

 

 

お客様の喜びの声が
\ 信頼の証です!/

 

「はじめは、朝起きたときは痛くてうずくまっていました。」

整形外科で脊柱管狭窄症と診断された、普段はフラメンコをされている70代女性。
毎朝、起きて歩こうとするとお尻から太もも、足先にかけて痛くて痺れて歩けない…、靴下も履けない…。歩けなくなったらどうしよう。そうした思いからこちらへ来られていました。
施術後は、当院で行っていただく独自プログラムを一定期間こなされていきました。そこから徐々に痛みが減り、今ではすたすた歩けて家事もできるように。さらに大好きだったフラメンコも再開できるのでは?というところまで強くなっていかれて…

(何事もなかったかのように元気になられた際の喜びのインタビューです)

(高槻市・Iさん)

※効果には個人差があります

「80代ですが、今では1日5000歩は軽く歩けます」

長年、座りっぱなしの仕事生活を続けてこられた80代の男性。整形外科にかかってこられるも、徐々に症状が悪化し歩けないほどに。

Q・当院へこられて、一緒に頑張ってこられましたが、いかがでしたか?
A・「ここ4,5年年脊柱管狭窄症で痛みも強く歩行が思うよういいかずでした。そこから長らくこちらで歩けるカラダを目指して施術と独自運動療法を頑張っていました。初めは300mがやっとで、10月から通院して12月ころから歩く距離がかなりのびてきました。今年にはいってからも一つ楽になり、いまでは5000歩/日は軽く歩けるように。腰の痛みも取れて足も日に日に良くなっている感じです。今はとてもいい調子なので、今後も年に負けず、先生とのコミュニケーションを大事にして頑張っていきたいですね。」

(喜びのコメントを動画でインタビューしています)

(高槻市・Nさん)

※効果には個人差があります

「歩けるようになっていきました!」

「歩くとお尻から脚に痛みとしびれで歩くにくくて…。」という70代女性。整形外科で脊柱管狭窄症といわれ、薬とリハビリ。良くならず来院。
最初は、歩き始めは5分位で痛みが出て、立ち止まって、少し前かがみになって休憩して。
そこからプログラムを続けると徐々に素晴らしい変化が…。

(ここまでのうれしい変化をインタビューでお聞きしています。)

(高槻市・Nさん)

※効果には個人差があります

「痛くて歩けなかったんですが、今では自分で対処していけます!」

phonto-18・今回はどういったお悩みでしたか?
・これまで長く室内で仕事をしてきたんですが、腰がいたくて歩けなくなってしまっていました。そして整形外科の検査で脊柱管狭窄症といわれていました。そこの医師にはMRIの画像でもかなりひどい状況だといわれてきていたのですが、何とかならないものかととても困っていたところで、こちらの高槻あつ整体院さんへお世話になることにしました。

・ここまで療養プログラムをこなしてこられていかがでしたか?
・開始してしばらくは、何をしていてもいつも痛みがあったんですが、施術後に必ずやるように教えてもらったプログラム内容を正しく毎日こなしていくと、どんどん歩けるようになっていくのがわかりました。どうやったら自分で対処していけるかの方法を教えてもらうことができたので、今では毎日それを行っています。そうすることで自分で自分のカラダをキープしていくことができます!今では健康になるし、好きなこともできるし、本当に良かったです。

(高槻市・Nさん)
※効果には個人差があります

「良くなっていきました。これからも年に負けず頑張りたいです。」
phonto-5Q・どのようなお悩みでしたか?
A・年々、朝起きて歩きだすとひどい痛みがお尻から脚にかけて走ってきていました。かかりつけの病院では脊柱管という背骨の間が狭いといわれていて、どうしても歩けないようだと手術も視野に入れることを言われていました。

Q・当院へ来ていただいていかがでしたか?
A・こちらのあつ院長先生は、私のツライ状況をしっかり聞いてくれて、なぜ今の状態になっていったのか、原因をひも解くように、丁寧に分析して解説してくれました。病院では画像をみただけで触れる事さえされずに脊柱管狭窄症といわれ、整骨院などでは骨盤が歪んでいる、筋肉がかたまっているからというだけで、意味がよくわからなかったのですが、本当にとても分かりやすく理解することができました。施術も的確でした。私も80歳を超えていて、なかなか曲がった背中はかなりの状態なので、またしんどくなるのですが、初めの頃と比べたらとても歩きやすくなっています。なかなかこれからも大変でどうなるかはわかりませんが、みてもらうと若返ったように歩くことができました。これからもいけるところまで出来る限りあつ先生の言うことを聞きながら頑張っていきたいです。いつもありがとうございます。

(高槻市・Kさん)
※効果には個人差があります

 

 

もちろん、有名アスリートや 専門家も多数絶賛!

 

 

 

 

 

他院とはどこが違う?

↓

高槻あつ整体院の
7つの特徴 

 

1.初回約30分のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定

カウンセリング

痛みの本当の原因を特定することが根本改善への近道です。時間をかけてしっかり検査します。

 

 

2.わかりやすいと評判。納得できるまで説明します

説明

痛みの原因がどこから来ているのか、わかりやすくご説明します。不安な所があれば何でもご相談下さい。

 

 

3.ボキボキしない、痛みのないソフトな整体

痛みなし

お子様からご年配の方まで安心して受けて頂ける、優しい整体です。

 

 

4.のべ9万人が感動!院長自らがオーダーメイドで施術

オーダーメイド

17年間で9万人を感動させた院長が、豊富な経験と高い技術を駆使して根本改善へと導きます。

 

 

5.再発予防もバッチリ!アフターケアも充実

アフターケア

施術効果UP&再発予防のための食事・栄養・姿勢・運動などをアドバイス。LINE@やお手紙でセルフケアの最新情報をお届けします。

 

 

6.お子様連れOK!完全予約制で待ち時間もなし

子連れ

小さなお子様連れでも安心してお越し頂けます。ご予約時にお申し付けください。

 

 

7.雑誌や書籍でも紹介される、大阪で有名な整体院です

書籍

人気女性誌「mina」や書籍などでも紹介される、大阪で指折りの整体院です。

 

 

お試しキャンペーン

 

9月30日までに
\ご予約の方に限り/
最大‣2回 1,980円(税込)
(内訳 : カウンセリング、検査、検査施術)

※1回で終了となる場合も同じ価格です。
※以降は通常料金となります

予約多数のため先着8名様のみ
→ あと3名

 

※ 当院では、コロナウィルス対策に
取り組んでおります。

当院でのコロナウィルス対策の取組み >

tel:072676508824時間受付・予約フォームMAP

「まっすぐ歩けるようになっていきました」

Q・今回はどのようなお悩みでしたか?
A・病院ですべり症と脊柱管狭窄症といわれて困っていました。なんとかならないかと思い、思い切って来てみました。

Q・来ていただいていかがでしたか?
A・施術は痛みもなく長くもなく、何をしているかわからないのですが、みてもらっていると歩きやすくなっていきました。いつも先生に話を聞いてもらって、理解しながら言われたことやっていると、だんだんと歩けなかったのが歩く距離が伸びてまっすぐに歩けるようになってきました。
脊柱管狭窄症は、長年の蓄積で起こっていると教えてもらい、なかなか簡単ではありませんが、先のことをわかってくれている先生のもとで頑張れます。初めはかなり迷っていたんですが、思い切って来てみてよかったです。これからも頑張れます。

(高槻市・Nさん)

※効果には個人差があります

「歩くのが辛かったですが、歩けるように変わっていきました」

Q・今回はどのようなお悩みでしたか?
A
1年以上前から病院で①脊柱管狭窄症②膝のX脚変形③背骨の変形といわれていました。ですので、整形外科、整骨院へ1年以上通い続けて施術してきました。でも何も変わらず。そして、毎朝ラジオ体操に行っていますが症状はやはり変わってきませんでした。
整形外科では、背骨がぐにゃっと曲がっていたので、見た瞬間に手術をするように勧められました。でも大した説明もなく、その言葉に納得できなくて、その後は何件も何件も高槻の整骨、整体へ行きましたが結局ここに来るまではちっともよくなりませんでした。
Q・当院での施術プログラムはいかがでしたか?
A
ようやく見つけたここのあつ先生は、初めからとても丁寧で私の状態を探ってくれるのにすごい時間をかけてくれました。いくつも原因があることを教えてくれて良く理解できましたが、あまりにも体に悪いところが多くショックでした。やはり、背骨とひどい膝の変形からくる症状は手術も視野に入れるように言われました。そして、ここの整体でできること、そして出来ないことをわかりやすく教えてくれました。始まる前はとても不安でした。でも受けていくとあれだけ何も変わらなかった症状が変わっていって、数か月したら普通に歩ける時間帯がでてくるくらいになりました。
脊柱管狭窄症の症状はほとんどなくなったのですが、先生が初めに話されていたように、背骨の変形と膝の強いX脚の変形がひどくなってきていて、脚にもまた痛みがでてきましたが、先生がこの状況はつかんでいてくれて、その話は前もってしてくれていました。
そのあとよい専門のドクターを紹介してくれて、それについてはそちらの方でもお世話になります。あつ先生はできることをどれくらいできるかはっきり教えてくれて、その通りになるし、専門以外のことでもわかりやすかったです。困っていたら一度相談してみてください。

(高槻市・Kさん)

※効果には個人差があります

 

高槻市で根本改善したいなら「高槻あつ整体院」 PAGETOP