「高槻あつ整体院」つらい痛みを根本改善&再発予防

あなたはお身体でどんなお悩みをお持ちですか?腰痛をお持ちですか?

脊柱管狭窄症
腰椎すべり症
椎間板ヘルニア
坐骨神経痛
圧迫骨折後の腰痛

もしそうであれば、高槻市にある私の整体がお役にたてます。
一度ご相談下さい
072-676-5088

詳細は↓

高槻あつ整体院

それでは今日も
治療院のデスクから

柳川敦則本人

 

 

 

 

 

 

こんにちは
あなたの腰痛を改善に導くセラピストの柳川です

今回は、乗馬の方です

乗馬をし始めたんですが、腰痛になると聞いて不安があります。ということです。

この方は四十肩を患っておられて、それは軽度でもあり数回で寛解して卒業されるのですが、
友人に勧められて一緒に乗馬を始めようと体験に行かれたんだそうです。

そしたら腰が痛くなって、それが翌日だけかと思いきや10日たっても朝起きると洗顔もきつい位になって、ようやく治まってきたものの乗馬が怖い、というイメージになっているそうです。

結論から言うと、乗馬をするから腰痛というわけではありません。それはそうですよね。確かに乗ってみないとわからないし、人によります。ましてや素人ならなおさらそうしたことも起こるでしょう。高いところでのあの揺れ、振動。しかも上下だけでなく前後にもさらには左右にもガックンガックンなりますからね。

そして慣れるまでは股関節を開きながら馬のお腹をコツコツと踵で合図を送る動作もあります。それがかなり腰~股関節に負担になっています。

特に、今日はあなたにこれだけは覚えておいてほしい重要なことがあります。それは…
直接お尻からはいってくる振動です。シンプルにこれを受けるべきではありません。他にもお尻から振動を受けるものがあれば注意してくださいね。体にはよくありません。

ただ、これは間違いなくありますが、馬の動きに対して一緒にリズムをあわせて歩をすすめて行くことができれば、逆に一体感をもって進めることができます。慣れもありますが、馬は生きていますから、馬が一緒に走ってくれるかどうかは大切で、”馬が合わない”とはよく言ったものです。
あわないとまったく上手くのれませんし、上手く走ってもくれません。ですので、そこまで腰痛と乗馬をそのままつなぐことはできません、

乗馬と腰痛

 

 

 

 

 

ただ…腰痛を持っている人が馬にのると、よっぽどでないとすぐに腰痛がひくことにはならないかもしれません。姿勢にも、乗り方にも慣れないとそれくらい大変な振動が腰にかかります。腰だけでリズムをとるのではないので特にそうなりますね。

腰痛になっていて馬に乗ろうとする場合は、まず腰痛を安定させてからがいいですね(^^)

それでは

________________________

あなたのその痛み。”もう無理かな”と思っていませんか?
あきらめずにお電話下さい。
072-676-5088

高槻あつ整体院

569-0066高槻市中川町10-5

旧高槻京都ホテル前

高槻市で根本改善したいなら「高槻あつ整体院」 PAGETOP